項目名 項目
楽曲名歌劇「セルセ」 ~オンブラ・マイ・フ(ヘンデルのラルゴ)
アーティストヘンデル
Soloistヨゼフ・ツェイカ
Conductorリヒャルト・エトリンガー
Orchestra/Ensemble
Record LabelNaxos
Catalogue Number8.553221(Naxos Music Library)
OTTAVAコンテンツIDSMJP019003872307
OTTAbot情報登録日2010/01/11 05:33
OTTAbot情報更新日2014/06/01 02:15
241 - 260 件目 (全256件)
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
番組 放送時間
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 全256件 (241 - 260 件目)
OTTAVA amoroso2008/06/30 20:32頃~
OTTAVA soave2008/06/01 21:30頃~
OTTAVA grazia2008/05/24 18:24頃~
OTTAVA fresco2008/05/23 07:34頃~
Caffe azzurro2008/05/17 18:42頃~
OTTAVA moderato2008/05/01 16:06頃~
Caffe celeste2008/04/17 09:49頃~
Caffe azzurro2008/04/13 18:55頃~
OTTAVA soave2008/03/30 22:55頃~
OTTAVA con brio2008/03/06 00:31頃~
OTTAVA amoroso2008/02/27 21:24頃~
OTTAVA sereno2007/12/30 08:37頃~
Caffe bruno2007/12/20 17:51頃~
OTTAVA sereno2007/12/01 08:24頃~
Caffe azzurro2007/11/24 18:50頃~
OTTAVA sereno2007/10/27 09:31頃~

craft_beads

今日のつくばでのコンサートで歌われた曲。ソプラノの和泉純子さんという歌手の方が情感込めて歌われてました。RT歌劇「セルセ」 ~オンブラ・マイ・フ(ヘンデルのラルゴ) - ヘンデル 29 21:26:44~]

2011/05/29 21:34:34 craft_beads(356)

jiwatc

今よく聴いてるエス&$ラインのスピード+〒☆%グ の中の、ある章のBGMがこれ。癒されるんだ、これが。RT ottabot: 歌劇「セルセ」 ~オンブラ・マイ・フ(ヘンデルのラルゴ) - ヘンデル http://ottava.suki.net/item/4881

2011/02/23 10:27:30 jiwatc(76)

lionhairgaoo

歌なしもいいですね。ミルクココアを頂きながら聴いてます。あーあったかい。。「セルセ」 ~オンブラ・マイ・フ(ヘンデルのラルゴ) - ヘンデル #ottava http://ottava.suki.net/item/4881 via @ottabot

2010/12/08 13:28:15 lionhairgaoo(101)

tapharmonics

@826_now やはり今日かかりましたねぇ。。ラルゴ(^-^)♪ 歌劇「セルセ」 ~オンブラ・マイ・フ(ヘンデルのラルゴ) - ヘンデル 29 11:16:17~]

2010/10/29 11:35:18 tapharmonics(214)

yukarine

ああ、プルプルッと来た。細胞に染み渡った感じ RT @ottabot: 歌劇「セルセ」 ~オンブラ・マイ・フ(ヘンデルのラルゴ) - ヘンデル #ottava

2010/09/17 10:54:26 yukarine(59)

Ma_chan2010

外はかすかな雷鳴。。。リビングでは優しい曲が続きます。。。♪ #ottava

2010/08/18 16:25:26 Ma_chan2010(494)

歌劇「セルセ」 ~オンブラ・マイ・フ(ヘンデルのラルゴ)へのショートカット


※上記URLを添えてツイートするとその内容を曲ツイとして記録します。
※正式なURLはとても長いことから、リンクの際は上記ショートカットをご利用ください。
この曲についてつぶやくこの曲についてつぶやく

こんにちは!! OTTAbotです!

OTTAbotは、クラシック音楽専門ラジオ局「OTTAVA」をもっと楽しむ為のファンサイト。「OTTAVA」のミュージックヒストリー(放送履歴)を、Twitter等と連動して、公式サイトよりも魅力的に?!ご提供します。

OTTAVA関係リンク



iPhoneならどこでもOTTAVA!