.

「58.OTTAVA関連情報」カテゴリーのバックナンバー


今日で5周年を迎えるクラシック専門ネットラジオ局,OTTAVA。
0TTAVAを運営するT8Sホールディングスは,5周年を迎え順調に聴取者層が増えてきたことを受け,常設の公開録音スタジオとしてアカ坂スタジオを5月1日に開設することを発表した。

OTTAVAの放送スタジオとしては,♯,♭の両スタジオがあることが知られているが,今回は音符の名前ではなく,TOKYO FMのスペイン坂スタジオに対抗して,アカ坂スタジオという名前がつけられたという。
ただし,スタッフの中でもそのネーミングには争いがあり,近く0TTAVA con brioでスタジオのネーミングを公募するとか,しないとか……。

このスタジオは,特別な放送の時に使用されるだけでなく,日常の放送にも出来る限り使用し,普段はネットラジオで耳で楽しむ,特にはプレゼンターに会いに行って楽しむ,そんなふれあいの場となって,同社のソーシャル戦略を試行する場となることを目指しているという。
もしかすると,各プレゼンターの生噛みも見ることができるかも?

詳細はOTTAVAのウェブサイトで!

OTTAVAの本放送は,祝典序曲 OP.96ではじまりました!
5周年を迎えられて,とてもめでたいですね!

最近は、OTTAVA con brioを聴ききれなくなり、週末に聴ける限りで聴くという寂しいぼっとです。おはようございます。

月曜日のcon brioを聴いていたところ、そーすけくんの演奏風景がYouTubeにアップされていると聞いたので、早速観てみました。

ピアノ発表会_ルーマニア民族舞曲/バルトーク

かっこいいです!
放送をまだ聴けてない方は是非こちらの映像だけでも♪

本日夜7時からOTTAVAで、特別番組「がんばろう!日本 スーパーオーケストラ」が放送されます。
この番組は3月11日におきた東日本大震災の復興を支援するため、在京八大オーケストラの粋を集めて結成されたスーパーオーケストラが、24日にサントリーホールで行ったチャリティコンサート(主催:毎日新聞社)の模様を実況録音で伝えるものです。

放送時間は19時から22時を予定。
番組の進行をするプレゼンターは、OTTAVAのミュージックディレクターで、OTTAVA con brioのプレゼンターでもある斎藤茂さんが務めます。

ドヴォルザークの「新世界より」等の名曲を、被災地に向け、日本の誇るアーティストたちがおくるコンサート。
是非みんなでスピーカーの前で待ち構えて聴きたいですね♪

もちろん、OTTAVAならではのオンデマンドプログラムもあるので、放送終了後6月末までいつでも聴くことが出来ます。残念ながら上記時間に聴けない人も是非聴いてみてください!
このコンサートを聴いて、被災地に向け復興の念を送りましょう。


「東日本縦断 みんなでガンバロー企画」「4.29さくらこまち115おかえりプロジェクト」のことを今日の朝日新聞の夕刊で知ったので、あわててOTTAVA con brioに投稿してみました。

斎藤さん、こんばんは。おったー・ぼっとです。
なんかわくわくする話を聞いたので、お知らせしますね。
明日、仙台・一ノ関駅間の東北新幹線が運転を再開します。震災以来の、関係者の皆様の努力に 頭がさがるとともに、小さくではありますが復興の足音にも感じ、とても嬉しく思います。
またこのお陰で、とうとう新青森から鹿児島中央駅まで新幹線で行けるようになります(……テツな皆様からツッコミをうけそうなので、線路が「つながる」とは言わないでおきますね(笑))
ところでみなさん、九州新幹線全線開通のCM映像をご覧になりましたか?
「九州みんなでひとつになろう」という呼びかけに賛同した人たちが、沿線の色々な場所で、それぞれ好きな格好で、走る九州新幹線に向かって手を振る……それを車内から撮影したというだけのシンプルな映像なのです。九州新幹線ですが、さくら・仕込み無しです(笑)
しかしこれが、どんな開通記念式典というより素敵な映像なのです。みんなで心から何かを祝うってとってもステキで力が湧くことだと思いませんか?
このイメージで明日、東北新幹線・秋田新幹線に向かって手を振ろう!という企画が進んでいるそうです。
「東日本縦断 みんなでガンバロー企画」
「4.29さくらこまち115おかえりプロジェクト」
です。詳細は各ページで、また今日の朝日新聞や河北新報の夕刊でも紹介されているので、そちらもよろしければご覧ください。
そして沿線にお住まいのリスナーの皆様、是非通過する新幹線に向けてやってみませんか?
参加する人も、その姿を見る人も、何か力が湧いてくるんじゃないかと思います。
さて長くなりましたが、リクエストは、ヴィラ=ロボスの「ブラジル風バッハ 第2番 〜トッカータ/カイピラの小さな汽車」で。
新幹線と小さな汽車にはギャップがありますが、あのCM映像から感じた和やかな雰囲気はこの曲とぴったりでしたので、よろしくお願いします。

企画の詳細は、以下のページでどうぞ!

OTTAVAはTBSホールディングスが運営するクラシック音楽専門ラジオ局です。24時間7曜日全て無料で放送されています。放送は、放送後1週間オンデマンドで聴くことが出来ます。このメールが読まれた箇所と流れた曲も、5月5日の22時頃までOTTAVAのウェブサイトから聴くことが出来ます。OTTAVA con brioの「thu.」ボタンをクリックしてください。冒頭から2時間20分程過ぎたあたりでかかります。

4年前の今日、2007年 4月 1日、OTTAVAが正式に開局しました。

今日の午後までうっかり忘れていたのですが、OTTAVA moderatoの清水さんの熱いメッセージを読んで思い出したのです。OTTAVAの本放送第一曲目はショスタコーヴィチの『祝典序曲 OP.96』でした。

その後、大幅な番組改編や昨日のデジタルラジオ終了なども乗り越え、無事新年度をOTTAVAが迎えたことをリスナーの一人としてとても嬉しく思います。

一方、今日はエイプリールフールでもあります。
ノリの大変よろしいブリメンの皆様は、こういう非常時においても果敢に挑戦していくのであります。

リスナーの一人であるピアソラまんじゅうさんは、エイプリルフールのお誘い同時多発しげるんを仕掛け、成功しました。何人もの斎藤しげるさんが登場し、驚いたのではないでしょうか?(12人でした(笑))

ぼっとも以下の内容で音の花束リクエストをして採用されましたよ!(3人目!!。以下、原文です)

モーリーこんぶりわ!大阪府サーバ内在住の「ラジオネームさいとうしげる」です。音の花束リクエストです。
今日は、OTTAVAが正式に開局してから4周年の記念日ですね。大変おめでたい!です。
OTTAVAスタッフ、プレゼンターのみなさまへ感謝を込めて、音の花束を贈ります。
「音楽はインフラです。人間が人間らしくあるための。」とおっしゃったのはOTTAVA amoroso for weekendの林田直樹さんですが今年ほどその真価を求められる年はないと思います。今後とも素敵な放送をよろしくお願いします。
曲は一番最初に流れた曲であるショスタコーヴィチの「祝典序曲 OP.96」をお願いします。

はい、冒頭の話題と絡めてみました(^_^)/

多数の斎藤しげるさんは以下のとおりです。

茨城県北部の「さいとうしげる」さん シンフォニア・タプカーラ 〜ヴィヴァーチェ」伊福部 昭 18:19:22〜
近藤正臣風「斎藤しげる」さん(肉食人種婦人) ピアノと弦楽のためのエクローグ Op.10」フィンジ 18:54:26〜
大阪府サーバ内在住のラジオネーム「斎藤しげる」さん 祝典序曲 Op.96」ショスタコーヴィチ 19:32:40〜
横浜在住の「斎藤しげる」さん 交響曲 ヘ長調『かちどきと平和』 〜第4楽章」山田 耕筰 19:42:31〜
君の恋人「斎藤しげる」さん 修道院の庭で」ケテルビー 20:21:08〜
ご隠居「斎藤しげる」さん 子供の情景 Op.15 〜見知らぬ国より」シューマン 20:27:33〜
福岡在住の「さいとうしげるん」さん    
東京城南地区在住の斎藤しげるさん 祝典序曲『1812年』Op.49」チャイコフスキー 20:45:47〜
丸顔界のカリスマ「斎藤しげる」さん クラリネット協奏曲 イ長調 K.622 〜第2楽章」 モーツァルト 21:02:05〜
千葉県八千代市の「斎藤しげる」さん    
滋賀の「斎藤しげる」さん バレエ音楽「四季」Op.67 〜 第4場 秋」グラズノフ 21:25:31〜
次男テニプリの母「斎藤しげる」さん(チェチーリア! さん) 組曲『惑星』Op.32 〜木星―快楽の神」ホルスト 21:31:50〜

※中の人が違う場合には、教えてくださいね。

その他、サリーさんの夢企画(モーリーもノリノリなのですっかり騙された…)などもあり、久々明るい番組になったと思います(^_^)

ちなみに、OTTAbotでも、「0TTAVAがFMラジオで聴ける?! 全国放送を本日正午より開始」というネタを投下させていただきました。楽しんでいただけたでしょうか……?

@ottabot いや、抑制が効いていて今年の、かなり上位です。社会的な問いかけも含まれている気がするし。wless than a minute ago via HootSuite


スタッフさんに笑ってもらえて、またたくさんの方にひっかかっていただいて(!)とても嬉しいです(^_^)

ちなみに
OTTAVAじゃなくて、0TTAVA
・臨時災害放送局は、原則地方自治体が運営主体
・FMラジオの周波数が119.2MHz
・タグとURLが4fooljp
・去年のネタ「コンブリオーケストラ、結成 団員募集」へのリンク
という形でウソとわかるように心がけたつもりです(無粋ですが、一応紹介^^;)
OTTAVAは、上場会社である東京放送(TBS)ホールディングスが運営している関係上、万一でもご迷惑をかけると困る(風説の流布で逮捕されたくもない(笑))ので、ネタがなかなか難しいですね(笑)

デジタルラジオ実用化試験放送は、2011年 3月31日に放送を終了しました。
これにより、デジタルラジオで放送していたOTTAVAは電波で聞けなくなります(ネットを通じては今までどおり聴くことができます)。
マルチメディア放送が開始したら再びこちらで放送するのかな?けどそれまで間があくなぁと思っていたのですが、なんと今日正午からFM波で全国放送をするというのです。

詳細は以下のとおり。

きっかけは、OTTAVA amoroso for weekendのプレゼンター・林田直樹さんの以下のツイートでした。

音楽はインフラです。人間が人間らしくあるための。 林田 #ottavaless than a minute ago via web


これがつぶやかれたのは、3月11日の東北地方太平洋沖地震(東北関東大震災・東日本大地震)翌日だったのですが、心のインフラである音楽を、被災地はもちろん大きなショックを受けた日本全国に住む人達に、電波で届けよう!という動きが関係者からはじまったようです。

FM放送は、使用周波数の特性上届く範囲が狭いため、本来全国放送は不可能なのですが、全国のFM放送局の力を借りてなんとか実現したとのこと。

通常、この短期間でFM放送局の免許を受けることは不可能なのですが、臨時災害放送局(放送法第3条の5、放送法施行規則第1条の5第2項第2号)として即座に免許の発行が受けられたようです。臨時災害放送局とは、「暴風、豪雨、洪水、地震、大規模な火事その他による災害が発生した場合に、その被害を軽減するために役立つこと」を目的とする放送を行う放送局で災害情報を届けるために用いますが、精神的被害を軽減するために役立つとして上記目的を認められ免許を受けるのは0TTAVAが初となります。

早速、FMラジオの周波数を119.2MHzにあわせて聴いてみてください!

震災以来、ガマンが常に美徳のように語られる風潮も一部に生まれていますが、大事なのは被害を受けた方々が再び前向きに歩み出せるように、日本全体で支えあっていくことだと思います。そのためのインフラとして、何が必要かハードとソフトの両面から検討し、実行していかなければなりません。短期間のガマン(不作為)ではなく、長期間の実行(作為)が必要となります。音楽はソフト面から原動力になる、OTTAVAのファンであるぼっとはそう確信しています。

11日の東北地方太平洋沖地震からわずか半月あまりですが、多くの人達が再び立ち上がろうと行動をはじめています。これはクラシック音楽の世界でも変わりません。
被災地では仙台フィルハーモニー管弦楽団が「音楽の力による復興センター」を立ち上げ、被災地以外でも国内・国外を問わず多くの演奏家がチャリティコンサート・チャリティ公演を実施・計画しています。

OTTAVA con brioでは、リスナーからの情報提供を受けて、早速チャリティコンサート情報コーナー「チャリティコンサートに行こう!」が立ち上がり、番組blogでもまとめられています

しかしこの素敵な情報が、まだまだ広まりません。
もっと多くの人に知ってほしい。参加してほしい。そこで、番組blog等をもとに、整理してTwitterで配信するアカウントが登場しました。

作・編曲家。オーケストラのアレンジを中心に活動中。 クラシック専門チャンネルOTTAVAのリスナー。 con brioの放送内&ブログで紹介されたチャリティコンサートの情報をまとめてツイートしています。 より多くの人にチャリティ公演の情報が広まる為に、フォロー宜しくお願いします。http://ottava.jp/

@KAZISB – Twitterより引用

是非フォローを。→@KAZISB(Twitter)

こちらは、OTTAVA con brioのリスナーで、作曲家・編曲家のシフリンさんがはじめたものです。
ぼっとも陰ながら応援していますよ!


他の分野の通販では、Amazon.co.jpが圧倒的に強くて、ほかが後に続く構図ですが、クラシックでは違いますよね。

在庫・品揃えともにAmazon.co.jp以上を誇るのがHMVジャパン
icon

特に輸入盤の品揃えが多いので、OTTAVA amoroso for weekendでかかった曲を探すと、ここでしか取扱いがないことがよくあります。
楽曲紹介ページからリンクが張ってあるのも、HMVだけってよくありますよねー(って、各アルバムのページにリンクを張っているの知られてなかったりして(笑))

このHMVで使えるギフト券がポンパレで半額でただいま販売中です。
気になってたCDを思い切って買っちゃう?それとも浮いたお金で仙台フィルの「音楽の力による復興センター」に資金援助しちゃう?

ポンパレは、いわゆるグルーポン系のクーポン共同購入サイト。
怪しげなこの分野のサービスのなかでは、リクルートが運営していることもあって、比較的安心して使うことができます。

今回販売しているのは、「HMV」5,000円分のオンラインギフト券
HMV ONLINEとHMV MOBILEで9月27日まで使える5,000円分のギフト券(割引クーポン券)が2,500円で買えます
(店頭や他のHMVのオンライン支店では使用できません)

ちなみに既にポンパレに会員登録している人の手元には、ポンパレの発行する「がんばろう日本キャンペーン」ギフト券が届いています。こちらを利用すると、クーポン購入額から2,000円割引になるので、500円の支払いで5,000円のギフト券が買えます

つまり4,500円浮いちゃうわけ。大きいですよ、奥さん!(誰?)
このお金を何に使います?

[salus]
OTTAVA animatoのプレゼンター・ゲレン大嶋さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「Salus Slow Island」(毎週日曜日夜8時〜9時)。
この番組を放送するFMサルースが、3月21日よりインターネットストリーミング放送をはじめました。おかげでこの番組を、誰でもインターネットを通じて聴けるようになりました!

週末の夜をゲレン大嶋さんの声とともにお過ごしください!

この番組をおくる、FMサルースは、横浜市青葉区周辺エリアを聴取地域とするFMラジオ局です。
ゲレンさんがパーソナリティを務めるラジオ番組「Salus Slow Island」は、このFMサルースで、8年も続いている超!長寿番組です。

Salus Slow Island  日曜 (20:00-21:00)
青葉区在住のミュージシャン、ゲレン大嶋がお届けするスローな1時間。サルース・エリアで活躍する粋人たちとの楽しいおしゃべり、そして厳選されたスロー・ミュージックをゆったりたっぷりお届けしています。一度聴いたらクセになるかも。あ、新ユニット「チュラマナ」のアルバムも聴いて下さいね。こちらもきっとクセになります。

ラジオパーソナリティの紹介 – FMサルースより引用

OTTAVA animatoは、OTTAVAがクラシック専門局だけに一定の縛りがありますが(それがいいところなんですけど!)、「Salus Slow Island」では、ゲレンさんの「レコード・コレクションの中から、時代もジャンルも問わず、日曜夜のリラックス・タイムにピッタリの音楽をセレクトしてお届け」してくれるとのこと。

今日、ネットでの初回放送をお聴き逃しなく!

■聴取方法
1.FMラジオで聴く場合
→周波数を84.1MHzにあわせてください
※横浜市青葉区周辺エリアが聴取区域です。

2.ケーブルテレビで聴く場合
イッツ・コミュニケーションズの回線経由で聴くことができます。詳細はFMサルースのウェブサイトで。

3.電話回線で聴く場合
0180-994-841に電話してください。聴取料はかかりませんが、通話料がかかります。

4.サイマルラジオで聴く場合(インターネット経由)
(1) パソコンで聴く方法
サイマルラジオのウェブサイトを開き、トップページをスクロールしてください。「関東」の欄の一番下、「東海」の欄の上にある「FMサルース」の「放送を聴く」ボタンをクリックしてください(掲載場所は本日現在)。

(2)iPhone経由で聴く方法

コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ)をApp Storeからダウンロードしてください。
このアプリ経由で聴くことが出来ます。できませんでした、ごめんなさい!FMサルースは現在対応していないようです(すべての局に対応しているわけじゃなかったんですね、失礼しました)
本来有料のアプリなのですが、東北地方太平洋沖地震をうけ、一時的に無料となっています。

※Windows Media Audio形式なので、iPhoneではOTTAVA同様Internet Radio Boxで聴くことが出来ます。asxファイルの中身をテキストファイルとして開けば、参照先のURLがわかります(ダイレクトに書くのは遠慮しておきますね…)

Internet Radio Box

【追記】

という事は、藤田みささんも聴けるということ?!(ザワザワっ RT @ottabot: 日曜にゲレン大嶋さんの声を。夜8時はネッ トでも聴けるFMサルース「Salus Slow Island」へ http://bit.ly/hurV6fless than a minute ago via ついっぷる for iPhone


おお!そういえば、昨年、OTTAVA con brioでプレゼンター・斎藤茂さんの代役を務めてくださった藤田みささんFMサルースで番組をお持ちです。

muse Amuse  月曜~金曜 (18:00-20:00)
おかえり fromたまプラ  月曜~金曜 (17:15-17:30)
ハ~イ!藤田みさです♪映画、旅行、温泉、食べること、飲むこと(酒に飲まれる利き酒師デスゥ・・・ぅぅぅ)、それから、猫の肉球と、人の話を聞く事が大好きな私。「経験は宝ナリ」をモットーに、いつも刺激を求めて奔走しています。ヨォ~シ!これからも、宝物を増やすべく、いろんな事に挑戦するゾ~ 
目指せ!「サルースのトレジャーハンター!!」

ラジオパーソナリティの紹介 – FMサルースより引用

問題は、OTTAVA moderatoOTTAVA con brioと時間がばっちり重なってしまっているところですね……。
みささんファンのOTTAVAリスナーは、OTTAVAをオンデマンドで、FMサルースをライブで聴く……ことになるのでしょうか?!(それはそれで寂しいかも…)

毎週日曜日TBSラジオ他で放送されているListen HEART!ですが、2011年4月3日で番組が終了となることが本日番組中で発表されました。したがって、Listen HEART!の1コーナーであるListen OTTAVA!も、この日が最終回となります。


2010年4月11日に「大人の週末を彩る音楽番組」をコンセプトとしてはじまったListen HEART!ですが、ちょうど1年で番組が終了することになります。
パーソナリティを濱田マリさんが務めていたこともあって、日曜の夜を楽しく彩ってくれた番組だったのですが、聴取率があがらなかったのでしょうか……。

斎藤茂さんと濱田マリさんのかけあいが絶妙なListen OTTAVA!も残すところあと1回ということになってしまいました。

タグ